Skip to main content
Version: 6.x

pnpmをアンインストールする

グローバルにインストールしたパッケージを削除する

pnpmコマンドを削除する前に、pnpmがインストールした全てのグローバルパッケージを削除してあることを確認します。

グローバルパッケージの一覧を表示するにはpnpm ls -gを実行します。 グローバルパッケージを削除する方法は2つあります。

  1. それぞれのグローバルパッケージについてpnpm rm -g <pkg>...を実行します。
  2. pnpm root -gを実行してグローバルパッケージのルートディレクトリを確認し、直接削除します。

pnpmコマンドを削除する

スタンドアロンスクリプトを使用してpnpm (あるいはnpx) をインストールした場合、次のように実行するとpnpmをアンインストールできます。

pnpm rm -g pnpm

npmでpnpmをインストールした場合、次のように実行するとpnpmをアンインストールできます。

npm rm -g pnpm

参照可能なグローバルコンテンツストアを削除する

pnpmを基本ディスクだけで使用している場合、おそらくグローバルコンテンツストアはホームディレクトリに作成されています。 その場合、ディレクトリを削除するだけです。

rm -rf ~/.pnpm-store

pnpmを基本ディスク以外のディスクで使用している場合、グローバルコンテンツストアはディスクのルートディレクトリに作成されています。 もしWindowsのDドライブでpnpmを使用しているなら、D:\.pnpm-storeを削除すればいいでしょう。

状態ファイルを削除する

pnpmは自身の状態を~/.pnpm-state.jsonにも保存しています。 このファイルも削除しましょう。