メインコンテンツまでスキップ
Version: 6.x

インストール

スタンドアロンスクリプトを使用

Node.js がインストールされていない場合

POSIXシステムでは、Node.jsがインストールされていない場合でも、次のスクリプトを使用してpnpmをインストールできます。

curl -fsSL https://get.pnpm.io/install.sh | PNPM_VERSION=6.32.11 sh -

curlがインストールされていない場合は、wgetを使用します。

wget -qO- https://get.pnpm.io/install.sh | PNPM_VERSION=6.32.11 sh -

Windows (PowerShell) の場合:

$env:PNPM_VERSION='6.32.11' ; iwr https://get.pnpm.io/install.ps1 -useb | iex

pnpm env コマンドを使用して Node.js をインストールできるようになります。

Node.js がインストールされている場合

LinuxまたはmacOSの場合:

curl -f https://get.pnpm.io/v6.16.js | node - add --global pnpm@latest-6

Windows (PowerShell) の場合:

Invoke-WebRequest 'https://get.pnpm.io/v6.16.js' -UseBasicParsing -o pnpm.js; node pnpm.js add --global pnpm@6.32.11; Remove-Item pnpm.js

スタンドアロンスクリプトは署名されています。 こちらから検証方法を確認できます。

Homebrew を使用

パッケージマネージャーがインストールされている場合は、次のコマンドを使用してpnpmをインストールできます。

brew install pnpm

Scoop を使用

Scoop がインストールされている場合は、次のコマンドを使用してpnpmをインストールできます。

scoop install nodejs-lts pnpm

Corepackの使用

Node.jsではv16.13以降、パッケージマネージャーを管理するために Corepackの提供を始めました。 これは実験的な機能であるため、次のコマンドを実行して有効にする必要があります。

corepack enable

これにより、システムにpnpmが自動的にインストールされます。 ただし、おそらくpnpmの最新バージョンではないでしょう。 アップグレードするには、最新のpnpmバージョンを確認して以下を実行します。

corepack prepare pnpm@6.32.11 --activate

npm を使用

npm install -g pnpm@latest-6

npx のパッケージ解決を使用

npx pnpm add -g pnpm

アップグレード

一度 pnpm をインストールすれば、他のパッケージマネージャを使って更新する必要はありません。 pnpm のアップグレードは、このように pnpm 自体を用いて行うことができます。

pnpm add -g pnpm
tip

CIサーバでpnpmを使いたいですか? こちらをご覧ください: Continuous Integration

互換性

これまでのpnpmのバージョンと、それぞれのNode.jsのバージョンの対応状況は以下の通りです。

Node.jspnpm 1pnpm 2pnpm 3pnpm 4pnpm 5pnpm 6
Node.js 4✔️
Node.js 6✔️✔️
Node.js 8✔️✔️✔️
Node.js 10✔️✔️✔️✔️✔️
Node.js 12✔️✔️✔️✔️
Node.js 14✔️✔️✔️✔️
Node.js 16???️?️?️✔️

トラブルシューティング

pnpm が壊れていて、再インストールしても修正できない場合は、PATH から手動で削除する必要があるかもしれません。

pnpm install を実行しているときに、次のエラーが発生したとしましょう。

C:\src>pnpm install
internal/modules/cjs/loader.js:883
throw err;
^



Error: Cannot find module 'C:\Users\Bence\AppData\Roaming\npm\pnpm-global\4\node_modules\pnpm\bin\pnpm.js'
←[90m at Function.Module._resolveFilename (internal/modules/cjs/loader.js:880:15)←[39m
←[90m at Function.Module._load (internal/modules/cjs/loader.js:725:27)←[39m
←[90m at Function.executeUserEntryPoint [as runMain] (internal/modules/run_main.js:72:12)←[39m
←[90m at internal/main/run_main_module.js:17:47←[39m {
code: ←[32m'MODULE_NOT_FOUND'←[39m,
requireStack: []
}

まず、 which pnpm を実行して、pnpm がどこにあるか探してください。 Windows を使用している場合は、Git Bash で以下のコマンドを実行します。 例えば次のように、 pnpm コマンドの場所が表示されます。

$ which pnpm
/c/Program Files/nodejs/pnpm

これで、 pnpm の CLI がどこにあるかが分かりました。そのディレクトリを開き、 pnpm 関連ファイル (pnpm.cmdpnpx.cmdpnpm など) を削除します。 完了したら、pnpm を再度インストールすると、期待どおりに動作するはずです。

pnpmをアンインストールする

pnpm の CLI をシステムからアンインストールしてディスクにある関連したファイルを削除する必要がある場合は、pnpm のアンインストール を参照してください。